ひなメモ!|内向型HSPとの共存

人の心理や考え方など 「人の研究」に力を入れています。 「自ら幸せを掴み取るための行動や思考」を追求しているので、そのために健康や習慣、思考などをメモ書きしています。最近は内向型の人に焦点を当てています。

ひなメモ!

習慣

【習慣】話す力を高めるために意識する6つのこと

ひなた(@hinata_tweet)です。 前回、前々回の動画の続きです。 前回、前々回は 「相手に話を聞いてもらえない7つの悪しき習慣」 「話に力を与える4つの強力な土台」 についてお話しました。 今回は 「話す力を高めるために意識する6つのこと」 についてで…

【習慣】話に力を与える4つの強力な土台とその育て方

ひなた(@hinata_tweet)です。 前回の動画の続きです。 前回は 「相手に話を聞いてもらえない7つの悪しき習慣」 についてお話しました。 今回は 「話に力を与える4つの強力な土台」 についてです。 相手にきちんと話を聞いてもらい、称賛してもらうためには…

【習慣】相手に話を聞いてもらえない7つの悪しき習慣

ひなた(@hinata_tweet)です。 今回は 「相手に話を聞いてもらえない7つの悪しき習慣」 についてです。 今回もTED動画の内容ですが、その動画の中でも一部分だけを書いていて、続きは次回の記事にて書きます。 とりあえず、「7つの悪しき習慣をやめましょう…

【習慣】潜在的なマルチタスクを解消するために必要な「やめる習慣」

ひなた(@hinata_tweet)です。 今回は「マルチタスクはやめて、モノタスクをしよう」といった話なのですが、表面的なマルチタスクだけでなく、潜在的なマルチタスクにも触れていきます。 潜在的なマルチタスクという言葉が適切かどうかはおいておいて、自分…

【習慣】先延ばし魔の救世主である「パニック・モンスター」

ひなた(@hinata_tweet)です。 今回は「先延ばし魔の頭の中について」です。 (最後は習慣化の話になっていますが) 先延ばしについては以下の記事でも書きました。 関連記事 「先延ばし」は創造性を向上させるってほんと? この記事では 「適度な先延ばし…

【習慣】ひどいアイデアは悪いもの?失敗する習慣を身に着ける理由

ひなた(@hinata_tweet)です。 前回、前々回の動画のお話の続きです。 「オリジナルな人」という言葉が出てきますが、それは前回、前々回の記事にて書いています。 意味としては 「今までになかったようなものを創り出す人」 と考えてもらえればと思います…

【習慣】「内発的動機づけ」が行動が強化し習慣化を促してくれる

ひなた(@hinata_tweet)です。 これまで「オペラント条件づけ」による良い習慣の身につけ方と悪い習慣の断ち切り方について書いてきました。 関連記事 「オペラント条件づけ」を利用して悪い習慣を断ち切ろう! 「オペラント条件づけ」を利用した良い習慣の…

【習慣】「オペラント条件づけ」を発火させるためのトリガーを作って習慣を強化しよう

ひなた(@hinata_tweet)です。 今回は 『「オペラント条件づけ」のトリガーを作って習慣を強化しよう』 というお話になります。 「オペラント条件づけ」って何?という場合はこちら。 「オペラント条件づけ」を利用した良い習慣の身につけ方はこちら。 「オ…

【習慣】「オペラント条件づけ」を利用した良い習慣の身につけ方

ひなた(@hinata_tweet)です。 前回 『「オペラント条件づけ」を利用して悪い習慣を断ち切ろう!』 なんて記事を書きました。 ただ、 「悪い習慣を断ち切るだけでなく、良い習慣も身につけることをしないとね」 ということで、今回の記事を書いていきます。…

【習慣】「オペラント条件づけ」を利用して悪い習慣を断ち切ろう!

ひなた(@hinata_tweet)です。 「オペラント条件づけ」を利用して悪い習慣を断ち切ろう!というのが今回のお話です。 ジャドソン・ブルワー:悪い習慣を断ち切るシンプルな方法(9分24秒) 「オペラント条件づけ」とは? 「オペラント条件づけ」でどうやっ…

【習慣】楽しみながら習慣化させる30日チャレンジ

ひなた(@hinata_tweet)です。 習慣は21日(3週間)で身につくと言われていますが、「何を習慣にするか?」で身につく度合いは変わってくるもの。 でも、習慣を変えるために挑戦してみるのは良いことだよね、30日間チャレンジしても習慣化しないことがある…

【習慣】無理やり笑顔を作っても笑顔の効果を得ることができない理由:効果を得るためには?

ひなた(@hinata_tweet)です。 「楽しい気分にするには、まずは笑顔を作る努力をしましょう」 なんていうことが当たり前のように言われるようになりました。 ですが、これは実際どうなんだろう?というのが、今回のお話です。 正直、ちょっと懐疑的です。 …