ひなメモ!|内向型HSPとの共存

人の心理や考え方など 「人の研究」に力を入れています。 「自ら幸せを掴み取るための行動や思考」を追求しているので、そのために健康や習慣、思考などをメモ書きしています。最近は内向型の人に焦点を当てています。

ひなメモ!

【食事】コーヒーは長寿の秘訣?それとも有害?一体何が正しいの?

f:id:hinatamemo:20190519015914j:plain

ひなた(@hinata_tweet)です。

 

「健康のためにコーヒーを飲もう!」

という記事をちょこちょこ見かけますが、効果のほどはどうなんでしょうね?

 

コーヒーに関してはこれからもちょこちょこ記事として書いていこうと思っています。

コーヒーは長寿の秘訣?

1日2杯のコーヒーを飲めば、寿命が2年伸びる可能性がある。

https://jp.sputniknews.com/science/201905166264626/

1日2杯のコーヒーで寿命が2年伸びるとはいえ、

ただ寿命が伸びるというのでは納得できない話。

 

寿命が伸びる理由は以下のもの。

コーヒの摂取は年齢、肥満、アルコール、タバコ、コーヒーのカフェイン含有量に関わらず、全死因の死亡率を下げた。さらにガンの発症やガン、心血管系疾患、呼吸器系疾患、糖尿病による死亡率も減少した。血管系や消化管疾患に関連して、有益な影響が特に顕著に見られた。

https://jp.sputniknews.com/science/201905166264626/

色々な症状の死亡率を下げたり、血管系や消化管疾患に関して有益な影響が見られたのだから、長寿になるし、健康にも良いよ、という研究結果だったようです。

 

ここで気になるのが

「ガンの発症やガン」

による死亡率が減少したというところ。

 

コーヒーは有害?

去年の記事ではこんなものがありました。

 

「コーヒーに発がん性の警告表示、スタバなどに義務付け 米加州」

バール裁判官はこの判断において、スターバックスやキューリグ・グリーン・マウンテン(Keurig Green Mountain)、ピーツ・オペレーティング(Peet's Operating)などの企業は、コーヒーを飲むことから得られる健康上の利益が、豆の焙煎時に生じる発がん性物質によるリスクを上回ることを証明できなかったと指摘した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3173917

この記事に関しては、

「健康に問題がないと考えられるアクリルアミドの最低量がどのくらいか」

がわかり、その範囲内でのコーヒーであったとわかれば、発がん性に関しては問題ないんでしょうけどね。

 

1年前の記事なので発がん性に関する問題はすでにクリアされているのかもしれませんが(ガンの発症やガンによる死亡率が減少したようなので)、少し気になるところです。

 

自分の体に合う合わないが大事

食べるものに関しての情報は次の日には180度変わった情報が出てくるといったことがよくあるので、結局は「自分の体に合うかどうか」かな、なんて思います。

 

一時期、「完全無欠コーヒー」と呼ばれるバターコーヒーが流行りましたけど、僕はこれを飲んで一気に肌が荒れ、集中力もなくなり、生活のリズムがおかしくなるなど、良い結果は一つも出ませんでした。

 

元々コーヒーを飲むと肌が荒れやすい体質なので当たり前と言えば当たり前なんですけどね…。

 

ただ、そうやって実際試してみて、自分に合うか合わないかを確認してみた方が良いと思うのです。

 

ヴィーガンや糖質制限を半年試してみたものの、僕には合わなかったのでやめました。

 

糖質制限に関しては、前回の記事にちょこっと書いています。

 

ナッツ系を食べると調子が良いので、ナッツは常備するようになりましたね。

 

アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ひまわりの種、かぼちゃの種の5種類を食べています。

 

朝食を抜いた方が良いのか、それとも食べた方が良いのかというのも、どちらも試してみた結果、お腹が空いたら「青汁&プロテイン」を飲むのが一番良いという結果になりました。

 

「青汁&プロテイン」を飲むのは起きてから大体1~2時間後くらいですかね?

 

ちょっと作業をしてから飲んでいます。

 

スーパーフードとしてキヌア、アマランサス、カカオニブは続けているけど、チアシードはやめました。

 

効果がうんぬんというよりも、チアシードを水につけるのが面倒なんですよね…。

 

しかも、きちんと水につけないと毒が…みたいな話もあるので僕には合わないかなと。

 

こんな感じで実際に試してみて、自分の体やライフスタイルに合うものを選択しています。

 

世の中で効果があると言われているものでも、実際に試してみて合わなければ無理して続けないです。

 

あまり口にしたくないものを「健康になるらしいよ!」ということだけで無理に食べるのは嫌ですからね…。

 

それがストレスになってしまったら、その食べ物の効果以上にストレスで体に害を与えてしまいかねません。

 

なので、自分が良いと思ったもの、自分が信じているものを口にしていけばいいと個人的には思っています。

 

自分で実際に試すと、周りの情報に踊らされなくなりますからね。

 

色々と試して、自分なりの食事スタイルを見つけてみると良いのではないでしょうか?

f:id:hinatamemo:20190519021813j:plain