ひなメモ!|内向型HSPとの共存

人の心理や考え方など 「人の研究」に力を入れています。 「自ら幸せを掴み取るための行動や思考」を追求しているので、そのために健康や習慣、思考などをメモ書きしています。最近は内向型の人に焦点を当てています。

ひなメモ!

【内向型】外向型と内向型の休日の過ごし方の違い

f:id:hinatamemo:20190616114705j:plain

ひなた(@hinata_tweet)です。

 

今回の記事は

「外向型と内向型の休日の過ごし方の違い」

について書いていきます。

 

基本的に

外向型は色んな人とワイワイすることでエネルギーが充電され、

内向型は一人でいることでエネルギーが充電されます。

 

休日の過ごし方は一応これが前提となります。

 

外向型と内向型の休日の過ごし方の基本的な違い

外向型と内向型はみんなでエネルギーの充電の仕方が異なるため、

休日の仕方も基本的には異なります。

 

外向型はみんなでワイワイするためにいろんな企画を作って

色んな場所に行ったり集まったりします。

 

スキーに行ったり、

飲み会やイベントを開いたりなどですね。

 

それとは逆に内向型の人は

一人でのんびり過ごすか、

仲の良い人数人とブラっと遊びに行ったりします。

 

 

ただ、当たり前の話ですが、

外向型だから、内向型だからといって

必ずしもこれに当てはまるわけではありません。

休日から見るエネルギー充電の違い

外向型

外向型はみんなでワイワイやるのが好きですが、

「最近は疲れたなぁ…」

と言って家でまったりすることもあります。

 

僕は外向型ではないので詳細はわかりませんが、

今まで外向型の人が話していたことを元にすると、

家でまったりとしているとソワソワしてくるみたいなんですよね。

 

それで、ソワソワした挙げ句、

「とりあえずコンビニに行くか」

「ちょっと散歩してこようかな」

なんて外に出るようです。

 

そうやって外界で人と関わることで

エネルギーを補充しようとしているんでしょうね。

 

最近は肉体が疲れていることよりも

精神的に疲れていることの方が多いから、

外向型の場合は精神的な疲れをとるために

無意識に人と関わろうとして、

エネルギーを充電している、というわけです。

 

逆に言うと、

外に出る気力もないときの外向型は

相当まずい状況かもしれませんね(´▽`;)ゞ

 

そんな状況の場合は

一度今の環境なりを見直したほうが良いでしょう。

内向型

内向型は基本的に一人でいることでエネルギーを補充できるので、

家でまったりしていることが多いです。

 

ですが、外に出ないわけではないです。

 

外で誰かと遊ぶことも当然ありますし、

それをものすごく楽しみます。

(基本的に少人数ですが)

 

 

ですが、外の刺激に当てられて

帰った頃にはぐったりしています。

 

このぐったりした感覚に対し、

「体力がない」

と思いますが、

外の刺激に当てられて

エネルギーが枯渇してしまっただけであり、

体力がないわけではありません。

 

実際、趣味であればいつまでも続けられる、

なんて人もいますからね。

 

 

若いうちはエネルギーが有り余っているので、

色んな人と関わったり、外で活動しても

すぐにエネルギーが枯渇することはありませんが、

年をとってくるとエネルギーの枯渇が早くなってきます。

 

だから、

「社会人になってから休みの日は家に引きこもることが多くなった」

なんて人は多いのではないでしょうか?

 

 

内向型にとってはそれが一般的なのかな、なんて思うので、

家に引きこもることに罪悪感を抱く必要はないと思います。

 

むしろ、大事なエネルギー補充の時間なので、

堂々と家に引きこもっちゃいましょう!

旅行での立ち位置が異なる外向型と内向型

外向型と内向型は旅行での立ち位置も異なります。

 

外向型は色んな事を経験したがるので

旅行に行くときも時間内に回れるところを全て回ろうとします。

 

逆に内向型はじっくりまったりしたがるので、

回るところは1、2箇所に留まります。

 

 

実際、内向型の僕は

「温泉旅行に行こう!」

と決めたら

温泉旅館でまったりすることしか考えていないので、

基本ノープランです。

 

行く途中に面白そうな場所があったら寄るくらいです。

 

 

ですが、外向型の友人と一緒に行くことになると、

「いやいや、せっかく行くんだからもっと色々と回ろうよ!」

となり、色んなところを回ろうと画策します。

 

しかも、結構スケジュールが細かったりします。

 

内向型は細かいスケジュールとか苦手なので、

それを見ただけでちょっとぐったりします。

 

 

そして、実際にそのスケジュールに従って行動することになったら、

数時間くらいでぐったりして不機嫌になっていたりも。

 

 

だからといって旅行の内容を内向型に合わせたら

外向型に不満が出てしまいますからね。

 

「じっとしているなんて性に合わない!」

と言われてしまうはずです。

 

なので、外向型と内向型が一緒に旅行に行く場合は要注意です。

 

ですが、

「外向型と内向型の感覚は異なるからそんなもの」

ということを知っておけば、

それだけでも少し心は落ち着くかなと。

 

それで

「今回はそちらに合わせたけど、

次回はこちらに合わせてもらうよ!」

なんて決めておけばいいんじゃないかなと思います。

 

 

ちなみにですが、

内向型の人には「ツアー」は正直オススメしません。

 

外向型の人は色々と体験できるからと

ツアーを好む傾向にありますが、

内向型の人は色んなところに行かされるだけでなく、

同じツアーの人とも関わる可能性があり、

簡単にエネルギーが枯渇してしまうからです。

 

僕はよくバスツアーに連れて行かれましたが、

基本的にぐったりして全く楽しめずじまいでした。

 

バスツアーに行くメンバーは4人で、

バスツアーに行くと決めた外向的な1人以外は全員内向型です(´▽`;)ゞ

 

なので、元気なのはいつも1人だけ。

 

最近はその4人でバスツアーにもあまり行っていませんが、

そりゃ内向型の人にはつらいよね、

なんて今になって思います、はい。

まとめ

以上、

「外向型と内向型の休日の過ごし方の違い」

でした。

 

外向型はワイワイやることでエネルギーが充電され、

内向型はまったりすることでエネルギーが充電される

というだけの話ではあるんですが(´▽`;)ゞ

 

 

でもまぁ、内向型でも外に出るのが好きな人がいるので、

外に出る場合はエネルギーの枯渇には十分にお気をつけください。

 

また、旅行に関しても考え方が異なりますので、

外向型、内向型を合わせて旅行に行く場合は、

お互いに譲歩するなどしてみてください。

 

それでは、ありがとうございました!