ひなメモ!|内向型HSPとの共存

人の心理や考え方など 「人の研究」に力を入れています。 「自ら幸せを掴み取るための行動や思考」を追求しているので、そのために健康や習慣、思考などをメモ書きしています。最近は内向型の人に焦点を当てています。

ひなメモ!

【内向型】疲れやすい内向的な人のための7つのエネルギー充電法

f:id:hinatamemo:20190611130517j:plain

ひなた(@hinata_tweet)です。

 

前回の記事で

「エネルギー管理をしよう」

といったお話をしました。

内向的な人は外向的な人に比べて、

エネルギーの補充もしづらいし、

たくさん放出してしまいます。

 

だから、エネルギー管理が必要だよ、

というお話でした。

 

今回は、

エネルギーを補充しづらい内向型だけど、

どうやって効率よくエネルギーを補充したらいいの?

というお話です。

 

内向的な人は一人の時間が必要(前回の復習)

今の世の中は

「外向的な人のための世の中」

になっています。

 

外向的な人というのは、

多くの人に触れ合うことでエネルギーを補充します。

 

だから、今の世の中は

人と関わることが一般的な世の中です。

 

ですが、内向的な人は

人と触れ合うことで疲れがドッと出てしまいます。

 

外向的な人に比べて、

エネルギーがすぐに枯渇してしまうのです。

 

 

実際、たくさんの人と関わった翌日はぐったりしませんか?

 

僕は起き上がれないくらいぐったりすることがありました(´▽`;)ゞ

 

また、内向的な人は人と会うだけでなく、

人混みや騒音なんかも苦手です。

 

僕はお祭りとかパーティーとか苦手なのですが、

もしあなたが内向的な人であれば、

僕と同じく苦手なのではないでしょうか?

 

正直、その場にいるだけで帰りたくなります、はい。

 

このように、

外向的な人が好みそうなことが

内向的な人にとっては苦痛だったりします。

 

だから、

「外向的な人向けの今の世の中」

は内向的な人の特性にはちょっと合わなかったりします。

 

エネルギーをすぐに放出してしまって、

ドッと疲れが出てしまうので。

 

 

そんな内向的な人がエネルギーを充電するためには、

一人の時間が必要です。

 

だから、

「一人の時間を確保する」

というのは、最低限行わなければいけないことになります。

 

そうでないと、

エネルギーを補充することはなかなか難しいので。

 

なかなか一人の時間を確保するのは難しいかもしれませんが、

内向的な人にとって一人の時間がないとすぐにエネルギーが枯渇して、

身体を壊してしまいかねません。

 

 

だから、ちょこちょこと一人の時間を作ることをおすすめします。

内向的な人のエネルギー充電法

内向的な人は

自分と向き合ったり、

色々と考えたり、

ぼーっとするのが好きだったりします。

 

なので、それらをもとに

好きな充電法を考えてみると良いです。

 

僕が行っているのは以下のようなものです。

  1. マンガやアニメでリラックスする
  2. カフェで読書しながら考えをまとめる
  3. お散歩をする
  4. ネットサーフィンする
  5. ホテルに泊まりに行く
  6. 瞑想する
  7. 運動する

1.マンガやアニメでリラックスする

僕にとってマンガやアニメはリラックスできる趣味ですし、

一人の時間を確保できるので、

内向的な僕にとっては非常に良いものです。

 

また、マンガやアニメについて語り合うことも

エネルギー補充に繋がります。

 

「人と関わると疲れるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、

心を許せる少人数であれば、

逆にエネルギーは補充されるんですよね。

 

僕の場合の少人数は4人までで、

5人以上だとアウトです。

 

それ以上は気を遣いすぎてぐったりしてしまうので。

 

ただ、マンガやアニメについては

そんなに大人数で語り合うこともないので、

誰かと話す際にもちょうど良い人数となります。

 

マンガやアニメは良いですよ、ええヾ(*´∀`*)ノ

 

いろんな人の人生も垣間見れますから!

 

Twitterでもたまにマンガやアニメについてツイートしています、はい。

2.カフェで読書しながら考えをまとめる

落ち着いたカフェで読書や考えをまとめるのも良いです。

 

僕は最近はそこまでエネルギーを放出していないので、

カフェに出向くこともほとんどなくなりましたが、

一時期は毎日のように行っていました。

 

自宅とはまた違った空間であるのに、

音楽があったり、落ち着いた雰囲気があったりして、

気持ちが安らぎます。

 

あ、もちろん、うるさい感じのカフェはダメです(´▽`;)ゞ

 

その音で疲れ切ってしまうので。

 

落ち着いた雰囲気のカフェでないと逆効果なのでご注意を。

 

 

カフェでボーっとするのも良いのですが、

自分の考えをまとめる時間に使っちゃっても良いと思います。

 

僕は基本的に読書をして、

色々と考えをまとめる時間に使っていました。

 

内向的な人は基本的に考えることが好きで、

それがエネルギー充電になるので、

本を読みながら考えをまとめるとスッキリした気持ちになりますよ!

3.お散歩する

お散歩もまた色々と考えられる貴重な時間です。

 

さらに、足を動かすことで頭も活性化させられ、

今まで考えつかなかったことが頭の中に出てくるかもしれません。

 

そうすると、どんどん楽しくなってきます。

 

そうやって考えていくことで、

エネルギーは補充されていきます。

 

軽い運動要素もあるし、

お手軽な方法なのでおすすめです。

 

考えることをやめて、

辺りを見回してみたら新しい発見があるかもしれないので、

それもまた良いものですよ。

4.ネットサーフィンする

僕は今

「ネットサーフィンは極力少なくする」

ということをやっていますが、

それは作業中の話です。

 

ネットサーフィンはエネルギー充電に使えると思っています。

 

ただし…

「ネットサーフィンで寝るのが遅くなってしまった」

「ネットサーフィンで時間を無駄にしてしまった」

 

こう考えてしまうのであれば、

それは自分を責めてしまう行為なので、

エネルギーはどんどん下がっていきます。

 

そう思わずに、

「休憩のためのネットサーフィン」

「考えを深めるためのネットサーフィン」

と思って行っちゃいましょう。

休憩のためのネットサーフィン

休憩の場合は、僕の場合は

WEBマンガを探したり、

マンガやアニメについて調べたりしています。

 

「このマンガ終わったのかな?」

とか、

「これもしかして作者さん同じじゃない?」

とかそんな感じです。

考えを深めるためのネットサーフィン

考えを深めるネットサーフィンは

「睡眠」

というキーワードからいろいろ派生させて調べていくやり方ですね。

 

これは色々と知識が得られ、

またつながっていくから良いのですが、

作業中に行うとあっちこっちにいきすぎて作業が終わらなくなるので。

作業は作業、ネットサーフィンはネットサーフィンと割り切っています。

 

なので、僕が減らそうとしているネットサーフィンは作業中であって、

それ以外のネットサーフィンは僕の充電時間に充てています。

5.ホテルに泊まりに行く

個人的にはこれがものすごく好きです。

 

そんなに頻繁にやれることでもないですが、

ホテルというのはいつもとは違う空間にただ一人いる気分になれるんですよね。

 

自宅というのはたとえ一人暮らしだとしても、

慣れ親しんだ場所なので、

「一人が当たり前」

という感覚になり、

一人という感覚が薄れてしまいます。

 

自宅というのは「日常的」ですからね。

 

ですが、一人でホテルに行くとその感覚が変わります。

 

ホテルというのは「非日常」なんです。

 

見慣れない空間に一人きり。

 

非日常的な感覚になるので、人によっては

「今この世界には自分しかいない」

という感覚になるかもしれません。

 

その感覚が内向的な人にとって最適だと思うのです。

 

少なくとも僕にとっては最適な空間です。

 

だから、本当に疲れてもうダメ…となったときは、

ホテルに逃げ込みます。

 

そういう機会もなかなかないですが、

本当に疲れたときにこそ有効なことを知っていると

エネルギーが枯渇しても問題ないことがわかるので、

こういう場所を見つけておくことをオススメします。

 

ホテルに泊まることは

内向的な人がエネルギーを充電する上で本当にオススメですよ!

 

最終手段として持っておくだけでも、

逃げ道がある

という余裕が持てるから日々の生活も楽になるはずですから。

6.瞑想する

最近よく目にする瞑想。

 

瞑想は心を落ち着かせるし、

頭の中にあるタスクもなくしてくれる働きがあるので、

余計なことを考えすぎる内向的な人にとってはありがたい効果があります。

 

正直、「瞑想」という単語には未だに抵抗があるんですが、

実際に効果はあるので僕も毎日行なっています。

 

みんな長くやっていますが、

僕は5分程度を1日数回って感じですけどね。

 

それでも効果がありますよ。

 

瞑想については以前に記事にしたので貼り付けておきます。

7.運動する

運動はおまけみたいなものです。

 

外向的、内向的に限らず必要なことなので。

 

体力も向上するし、精神的にも安定するため、

エネルギーの枯渇を予防できます。

 

運動は万能なので、

必須といっても良いくらいのものだと思っています。

 

プランクやスクワット、ストレッチなど、

手軽にやれるものを行うだけでも変わりますからね。

 

運動は習慣化しておきたいものです。

 

僕も運動は習慣化させています。

 

プランクやスクワット、ストレッチや腹筋など。

 

運動を続けるお話については以前書いたことがあるので

貼り付けておきます。

まとめ

エネルギー充電方法は人それぞれですが、

思いつかないのでしたら

僕が行なっていることをやってみてください。

  1. マンガやアニメでリラックスする
  2. カフェで読書しながら考えをまとめる
  3. お散歩をする
  4. ネットサーフィンする
  5. ホテルに泊まりに行く
  6. 瞑想する
  7. 運動する

ホテルに泊まることはなかなかできないけれど、

「非日常」の気分を味わえて本当にオススメですよ!

 

ありがとうございました!